チョコレート資格資格人気ランキング

チョコ

チョコレートは、多くの人に非常に好まれる食べ物です。甘くておいしいチョコレートは、仕事の合間に心身を癒してくれますし、なによりスイーツとして可愛いものも多く、特に女性には大人気といえるでしょう。そんなチョコレートにかかわる資格というのも巷ではかなり多くのものがあり、なかなか取得するにも迷ってしまいます。ここではチョコレートの資格をランキング形式でご紹介していきます。

1位 チョコレートマイスター

1位 チョコレートマイスター

チョコレートマイスターは、チョコレートの歴史やその成分、そして食べ方など、チョコレートの一連に精通した知識を持っている人を認定する資格です。現代でこそどこに行っても売られているチョコレートですが、もともとは医療的、夜のお供の意味合いが強く、古来から万能薬や精力剤として使用されてきました。
成分としてみても、身体にとって非常によい成分がふんだんにつまったチョコレートをよりおいしく食べる方法として、さまざまなチョコレートのレシピが生まれたのです。これら知識を体系的に学ぶことにより、チョコレートに主軸をおいたお菓子のアドバイザーとして活躍をすることが出来ます。
資格取得後は、具体的に洋菓子店のスタッフとしてその知識を生かしたり、レシピをより多くの人に知ってもらうために、チョコレートに絞ったコンサルタントとなったり、カルチャースクールでレシピを教えたりなど、非常に幅広い活躍が期待できるので、お菓子が大好きな人には非常にうれしい資格であるといえます。チョコレート資格のチョコレートマイスター認定試験

チョコレートマイスター資格取得のメリット

チョコレートの起源やチョコレート革命、チョコレートの伝来などの歴史、チョコレートの原料、チョコレートに含まれる成分、カカオ豆、チョコレートの種類、チョコレートの栄養、テンパリングなどチョコレートに関する基礎知識を十分に身に付けた事を、専門の協会や団体などから認定された資格です。チョコレートの製造やチョコレートの種類、栄養など、全てのチョコレートの知識の他に、プロの扱う本格的なチョコレートレシピを、資格者自らが実践できる技術が必要とされます。チョコレートは、カカオ豆を原料とした古代メキシコの飲み物がその起源とされています。ポリフェノール、テオブロミン、ビタミン、ミネラルなどをチョコレートは含み、チョコレートマイスターは、トリュフやチョコレートケーキ、石畳チョコレート、エクレア、チョコレートタルト、ガトーショコラなどの製造にも詳しいことになります。洋菓子作りではスタンダードなお菓子がチョコレートですので、自分でチョコレート菓子を作るだけではなく、チョコレートを使ったお菓子教室の講師、あるいは洋菓子に関する販売では、この資格を持って接客スキルを向上させたり、洋菓子業界で働きたい人には、事前にチョコレートに関する詳しい知識を有していることになるため、就職でも有利になるかもしれません。

チョコレートマイスターの仕事について

飲食業界への就職に有利になる他、自分でも新しいチョコレート製品の発案、お菓子教室などでオリジナルなチョコレートレシピを紹介して、作り方を教えたり出来ます。また自分で考案した、チョコレートを使ったスイーツなどの紹介を、SNSで周知させたり、ブロガーとして、チョコレートに関するとても専門的な記事を書いて、注目や関心を呼び寄せることも出来るでしょう。

2位 ショコラセレクトアドバイザー

2位 ショコラセレクトアドバイザー

ショコラセレクトアドバイザーは、主にチョコレートの製造に主軸をおいて、製菓用のチョコレート、生チョコレート、保存方法など一連の知識を習得した人を認定する資格です。チョコレートだけに絞ってもその種類や用途によりさまざまな加工の方法があり、それらをTPOで使い分けできるのはとても有益な知識です。お菓子が大好きで自分で作るのも大好きという人は、自分自身の知識を増やしながら、少し専門的な分野にまで足を伸ばせるため、非常にメリットがあります。
資格取得後は、チョコレートの製造的な知識を持つ専門家として、菓子店などに就職してキャリアを積む人もいれば、その知識でより実践的なチョコレートの使い方を教える人もいます。チョコレートの成り立ちや歴史的な事実なども取り入れながら楽しくチョコレートを提供できるため、パティシエや調理関連を職業に持つ人にとっては、より適切にチョコレートを選択することができ、キャリアアップにつながるアドバンテージを得ることができるでしょう。チョコレート資格のショコラセレクトアドバイザー

ショコラセレクトアドバイザー資格取得のメリット

西洋におけるチョコレートは、ベルギーなどでも有名なように、伝統的なお菓子に必須の材料でもあります。ベルギーでは、王室御用達に選ばれるチョコレート菓子のブランドさえあります。ショコラセレクトアドバイザーでは、こうしたチョコレートに関する種類、その特徴、世界各国に広がるチョコレートについて、相当な知識を得ていることを資格が証明するため、様々なチョコレートに関する話題を提供できる様になるでしょう。

ショコラセレクトアドバイザーの仕事について

贈り物・贈答品やプレゼント、あるいは各種チョコレートの有名ブランドの特徴や品質の良さについて、詳しく人に解説したり、様々なチョコレートを使ったおもてなし、その人の好みに合わせたチョコレート製品を選んで、それを提案したり、アドバイスを行うような趣味や仕事に資格を活かす事ができるでしょう。チョコレート産業の発展やカカオ豆の発芽から収穫、ビター・ミルク・ホワイトチョコレート、製菓用のチョコレート、生チョコレートの知識、チョコレートの製造工程、チョコレートの製造法による分類、チョコレートの保存方法、チョコレートのテイスティング、ショコラスイーツなどに関する知識を有している資格が、ショコラセレクトアドバイザーです。ショコラとは、フランス語でチョコレート(chocolate) のことを指すため、スイーツ大国と呼ばれる、フランス発祥のマカロン、オレンジとチョコレートのお菓子オランジェットなど、ヨーロッパにおけるチョコレート菓子の製造方法などにも詳しい必要があるでしょう。

3位 チョコレートスペシャリスト

3位 チョコレートスペシャリスト

チョコレートスペシャリストは、あの菓子メーカーのmeijiが主催するチョコレートに関して知識を十分に持っていると認定する資格です。チョコレートの原料はカカオですが、そのカカオがどう製造され、最終的にチョコレートとして私たちが普段食べている形に出来上がるのか、その詳しい知識を学ぶことが出来ます。また、原料のカカオやチョコレートに関する幅広い豆知識やうんちく、科学的な知見など幅広い知識を同時に学ぶことができるので、チョコレートが普段からとても好きで、是非知識を得たいと思っている人にとってはまさに夢のような資格であるといえるでしょう。資格取得後は、チョコレートに関して十分な知識があると認定されていますから、自宅でよりおいしくチョコレートを楽しむことができるのは間違いありません。また中上級の資格であるチョコレートエキスパートを取得することで、より多くの人々に向けてチョコレートの魅力を発信することが出来るようになるため、更なるチョコレートの知識探求ができるでしょう。

チョコレートスペシャリスト資格取得のメリット

チョコレートスペシャリストの資格がとれる、非常に有名な検定試験は、製菓メーカーである、株式会社 明治のチョコレート検定委員会が主催する、累計受験者数9,000人を誇るチョコレート検定の初級、チョコレートスペシャリストの資格です。生産現場から最終商品に至る、カカオやチョコレートに関する幅広い知識を習得することが出来ます。検定を通して、カカオ、チョコレートの知識を深め、チョコレートの味の特徴である、苦味、甘さ、香りなどの奥深い造詣を深める事ができます。検定は明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年を記念して、2016年より実施されています。チョコレート検定の初級であるのが、チョコレートスペシャリストなので、公式のテキストがあるため、誰でも受検が出来るのと、非常に合格率が高いことがこの検定試験のメリットです。受験者は圧倒的に女性が多いですが、男性も増えており、年齢別では10代から60代までと幅が広いです。誰でも気軽に受験できるのが大きなメリットですね。

チョコレートスペシャリストの仕事について

チョコレートスペシャリストは、資格というより、チョコレートの知識の深さを推し量る、検定試験の役割が大きいですが、更に勉強を続ければ、中級のチョコレートエキスパートにステップアップ出来ます。既にお菓子に関する菓子店の店員などでは、得られた知識を活用して、接客でより親切で販売スキルのある店員として活躍できるでしょう。

4位 チョコレートソムリエ

4位 チョコレートソムリエ

チョコレートソムリエは、チョコレートの奥深い知識とその生かし方を知ることによって、さらに人々にとってよりよい形でチョコレートを楽しんでもらえるような技能を持っている人を認定するものです。普段身近にあるチョコレートに関する生かし方を体得できると、より新しい形で、多くの人を喜ばせることにも繋がります。チョコレートを基点としてお菓子作りの業界に足を踏み入れるにはとてもよいコンセプトの資格といえます。
資格の取得後は、チョコレートに関する深い知識を使って自らメニューを考え、それを楽しんでもらうことも夢ではありません。憧れのスイーツを使ったサロンを自宅で開くことも出来ますし、パーティーや誕生日などのイベントに適切なチョコレートを選ぶことのできる頼もしいアドバイザーとしてなど、幅広く活躍することができるでしょう。

チョコレートソムリエ資格取得のメリット

『チョコレートのある生活を楽しむ人、チョコレートの魅力、楽しみ方を発信する人として活躍することが出来ます。特にチョコレートは、いわゆる”インスタ映え”のするスイーツの一つで、見栄えも美しく、人の心をくすぐるものがあります。また様々なチョコレート菓子の味の評価も、専門知識を基に、他人に詳しく伝えられる資格でもあります。なんと言っても、「オシャレな資格」としてチョコレートソムリエは非常に人気があります。美容ライター、美容・飲食業界の仕事でも、チョコレートは頻繁に話題になります。チョコレートに関する情報発信者として、チョコレートソムリエを名乗れば、注目度は高いでしょう。

チョコレートソムリエの仕事について

美食ライター、スイーツ情報発信、注目の洋菓子店の紹介、新しいチョコレート菓子の紹介など、様々な活動を通じて、世間のチョコレート好きにたくさんの話題を提供することが出来るようになるでしょう。

5位 チョコレートエキスパート

5位 チョコレートエキスパート

チョコレートエキスパートは、洋菓子メーカーのmeijiが主催するチョコレート検定の資格の中でも中上位に位置するものです。この資格は、基本的なチョコレートの製造方法や歴史などを知った上で、さらに世界で使用されているさまざまなチョコレートについての知識や、よりチョコレートを楽しむためのさまざまなアイデア、方法などを使って、チョコレートのよさをさらに広めることができる人を認定するものです。非常に難易度の高い試験が出ると評判であり、かなりコアな知識が要求されるので、チョコレート愛を試すのにはもってこいですね。
資格取得後は、認定バッジと賞状が届くほか、さまざまなブランドラインを深く知ることもできるので、日本だけでなく世界的にも通用する知識で仕事と結び付けやすくなるのはいうまでもありません。また、上位成績者に対しては、チョコレートの試食品や1年分のチョコレートが届くなど、まさに夢のような資格といえるでしょう。

チョコレートエキスパート資格取得のメリット

チョコレートに関する製造法や歴史を主体に、 実施は9月の年に一回、初級レベルの「チョコレートスペシャリスト」に合格し、更にステップアップすることで認定を得られます。カカオやチョコレートに関する幅広い知識をもとに、友人・知人など自身が所属するコミュニティにチョコレートのたのしみの世界を広げる活動を行うなど、チョコレートに関する知識が豊富な人として、コミュニティなどの中心人物として活動することが出来ます。費用も比較的、安い事がメリットになります。更に一歩レベルアップとして、上級のチョコレートプロフェッショナルも目指すことが可能です。

チョコレートエキスパートの仕事について

中級の試験に合格して得られるチョコレートエキスパートの仕事としては、菓子職人であれば、新しいチョコレート菓子の開発や、深い知識に基づいたアイデアで、新規開拓をすることも可能となるでしょう。洋菓子店では、チョコレート菓子専門の店員として、あるいは出店の際は強力な助役として活躍出来るかもしれません。チョコレート好きが集まるコミュニティでは、中心的な存在となる可能性があります。
チョコレート資格  チョコレート資格

チョコレート資格の学校について

通信教育でテキストを通じて学ぶのが一般的で、場合によっては専用の書籍を購入して、練習問題に取り組み、検定試験・認定試験を受検する形になります。誰でも費用を払えば受験できるので、制限は特に無く、自宅でゆっくり対策を行うことが出来ます。

チョコレート資格の試験難易度

多くの場合、既にテキストの形で知識を深めていくので、様々なレシピや製造や歴史を学び、材料などもテキストで覚えるため、学習時間次第で、その合格率はどの資格も非常に高いことが特徴です。

チョコレート資格の給料・年収

チョコレートから様々なデザートや菓子を作る、チョコレート専門の菓子職人、ショコラティエの平均給与は約19万円です。若い職人が多いのも理由の一つですが、様々な資格を複数得ることで、仕事に貢献すれば、給与も報酬も上がっていく可能性はあります。

チョコレート資格取得後は

チョコレートに関する情報発信者、あるいは製菓業界で働いている人なら、新しい商品開発の提案、菓子店の店員なら詳しいチョコレートの説明が出来る接客などで資格所得後に活用して、スキルアップしていくことが可能です。

チョコレート資格  チョコレート資格

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る