漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

漢方薬膳

漢方コーディネーターとは

漢方とはそもそも中国で発達して日本にも浸透している東アジア伝統の医療方法のことを指します。アジア人の体にあった治療を施すことで体の内側から調子を整えていくことを目指します。人間がもともと備えている治癒力を高めることを目標としており様々な漢方薬を用います。それらも自然素材からできていて組み合わせによって効能が異なり、東洋医学に基づいた組み合わせ方法や処置方法を知っていることが漢方においては重要です。漢方コーディネーターとはそれらの漢方の正しい使い方や漢方薬の組み合わせ方を知っているスペシャリストの事です。漢方に対する理解や知識が求められ、人々の健康を守る大切な仕事です。漢方コーディネーターになると医療関係の方や料理店などで漢方の知識を活かすことができます。漢方の知識は薬膳にも生かすことができて、近年では気軽に食事に取り入れる方も多く、漢方の大切さが見直されてきていますので今後も注目が高まっている仕事です。

漢方コーディネーター認定試験について

漢方コーディネーター認定試験は漢方や漢方薬に対しての知識があり、漢方独特の診断方法や理解があると認められるためのものです。漢方に関する歴史や思想、診断方法などの知識が求められる試験で、合格することで専門家として認められます。漢方に興味のある方や身近な人の体や健康が心配だという方、医療関係の仕事などで現場に漢方の知識を取り入れたいと思っている方、家族の健康を守っている主婦の方などにもオススメです。

受験資格 特にありません。
受験料 10000円
受験申し込み インターネットから。
受験場所 在宅

漢方コーディネーター認定試験の口コミ

漢方コーディネーター認定試験は在宅で受験することができる試験ですから働いている方や家を長く開けられないという方にも人気となっています。試験を送るチャンスは年に6回あっていつでも自分のタイミングで受験可能です。また漢方の知識に自信がないという方も専用の通信講座が用意されていますのでそれを利用すれば楽しく学びながら試験を目指すことができます。漢方に対する注目が集まっていることもあって漢方の基本的な知識を網羅することができるこの資格は今後も人気のようです。

日本安全食料料理協会について

漢方コーディネーター認定試験を主催している日本安全食料料理協会は日本で食に関わる全ての人に向けられた試験を多く主催している協会です。食品や料理に関する知識や技術、能力などを測り、一定以上の基準を満たしていることを証明します。現在食に関わる仕事をしている方や今後料理店、食料品店などで働きたいと思っている方にオススメの資格がたくさんありますので一度確認してみましょう。

日本安全食料料理協会の口コミ

日本安全食料料理協会で配信されている資格は趣味で取得できるようなものから独立を目指すものまで様々ですので色々な人に人気となっているようです。試験は在宅で受験可能となっていて受験料も安く設定されていますから気軽に挑戦できることも魅力的です。料理や食品に関する様々な資格が用意されているので色々な試験を見て自分に必要なものを選んで受験してみるといいでしょう。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る