酒粕資格人気ランキング

酒粕

お酒好きの人にとって、酒かすは晩酌のお供としてつまみに使用されるなど、なじみが深いかもしれません。しかし、一般的に酒かすというと、なかなかとっつきにくい存在です。近年では美容ブームの一環で、酒かすの成分にも大変な注目が集まっていますが、うまく酒かすを生かしてメリットを利用するには、酒や酒かすに対する深い知識が必要です。こうした酒かすに対する資格というものもかなり存在するため、ここでは酒かすの資格をランキング形式でご紹介していきます。

1位:酒粕・糀マイスター

酒粕・糀マイスターは、酒粕や糀に含まれるさまざまな栄養素を熟知し、正しい選び方やその効果について他人に助言できる能力を持つ人物を認定する資格です。酒粕はもともとさまざまなビタミンやミネラルがたくさん入った健康によい成分の塊のようなものであり、これをうまく取り入れることによって、さらに健康を増進させることができます。また、疲労回復効果、身体の新陳代謝を促進させる効果などを深く理論的に理解することで、酒粕や糀の有効性をしっかりと人に伝えられるようになりますから、普段から酒粕や糀になじみのある人にとっては、かなり有益な資格といえるでしょう。
資格取得後は、飲食業界を初めとして、酒にちなんだ食品を扱うカフェや糀をつかったさまざまなスイーツなどを世に広める目的を持って活動している人も多い税いらっしゃいます。もともと、深い知識を持つ人が少ない領域なので、少し詳しく勉強しただけでも、かなり有用な存在となれるため、飲食業界に勤めている人、お酒を扱う職業についている人、酒粕や糀をメインとした自然食品を扱う職業を持つ人にとっては、有益なキャリアアップとなること間違いなしです。

2位:酒粕美容健康アドバイザー

酒粕美容健康アドバイザーは、酒粕の持つ効能や栄養分に深い理解があり、また酒粕と関連して人々の健康にまでアプローチできる幅広い知識を習得している人を認定するものです。酒粕は本来どういったものかといった基本的なことから、科学的な成分に至るまで論理的に学習することができますから、かなり有益な財産としての知識を蓄え、そして生かしていくことができるでしょう。また、医学に近い形式でその効能や栄養素と関連した人体の健康にも結びつけて影響や効果を知ることができますから、酒粕を通してより健康に導く役割を担うことが出来ます。普段から健康関連の職種に従事しており、お酒が大好きという人は特にこの資格を取得することで、趣味と実益を丁度よい割合で兼ね備えた存在になれるのではないでしょうか。
資格取得後はアドバイザーとして実際に地域の人々やビジネスの側面において。酒粕の魅力や強い健康への効能などを武器に活躍していくことができます。もちろん単純にお酒が大好きという人であっても、一から知識をつけることができるので非常に楽しさをアピールできる人材へなっていくことも夢ではないでしょう。

3位:糀食マイスター

糀食マイスターは、糀の持つ非常に人体にとって有益な作用を熟知しており、それを生かすことのできる人材を認定する資格です。糀というとぴんと来ない人も多いかもしれませんが、酒など作るときに使われる、発酵を促すものであり、微生物の力を借りて、より人間にとって健康によいとされているさまざまな酵素を生み出す働きを有しています。近年では化粧品や健康食品などにも頻繁に酵素が使用されるようになっていますが、天然の微生物が生み出す酵素は科学的なものと比べて非常に人体への悪影響が少なく、食事に取り入れるだけで毎日をより健康かつ豊かにすることができます。普段から糀を使っている人、健康的な食生活に関心のある人にとっては、かなり効果の高い資格といえるのではないでしょうか。また、お酒に関連した職業についている人にとっても、自分の専門分野から派生して、食や健康面にまでアプローチできる垣根を越えることのできる資格といえます。
資格取得後は、糀食マイスターとして、糀を使った食べ物を魅力的に広めていくことで、周りの人を健康にしていく活動に従事することが出来ます。カルチャーセンターで公演を行ったり、自宅で糀を使ったスイーツの調理を教えたりと切り口は無限にあるため、その分発展的に活動できる幅も大きくなるでしょう。

4位:糀マイスター

糀マイスターは、古来より人々の生活に寄り添い、さまざまな健康的な恩恵をもたらしてきた糀のことを熟知し、その魅力と知識を正しく伝えていくことのできる人材を認定する資格です。特に日本で発酵食品がたくさんあり、糀菌を使った発酵の効果をふんだんに利用したスイーツなどもたいへん人気となっています。こうした魅力を、しっかりとした科学的な知見も交えながら正しくアピールしていくには、幅広くそして専門的な知識が必要となり、この資格ではこうした知識を効率的に習得することが可能となります。特に食品関係の職業に従事している人には、糀の取り入れ方やおいしいレシピなども学べるので、かなり自分のビジネスとつなげて考えることができるでしょう。
資格取得後は、糀マイスターとしてこれまで学んできた知識や自分自身の経験などを、今度は他の人に向けて発信する役割を担っていきます。糀をはじめとした発酵食品の専門家として、とてもリーズナブルにかつ奥深い知識とメリットのあるものであるため、現在の仕事に取り入れることができればかなり活動の幅が広がり、キャリアアップも不可能ではないでしょう。カフェやレストランなどを自分で経営している人にも大変メリットのある資格といえそうです。
酒粕資格  酒粕資格

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る